「ソシオ・マネジメント」第11号オンライン解説付きセット
5f72a88893f61906e4ea25bf

「ソシオ・マネジメント」第11号オンライン解説付きセット

¥2,500 税込

送料についてはこちら

★「ソシオ・マネジメント」第11号の一般発売開始は11月下旬を予定しておりますが、それに先立ち、「第11号オンライン解説付きセット」を販売いたします。 ★オンライン解説(ライブ配信)は全回終了しました。本セットをお申込みくださった方には、録画をご覧いただけるURLをお送りします。 【本セットに含まれるもの】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「ソシオ・マネジメント」第11号「2030年代の東京に、どう備えるか?」1冊        + 執筆者の川北秀人による、第11号のオンライン解説録画視聴        + 参考となるお取り組みを数多く掲載した 「ソシオ・マネジメント」第8号「社会事業家100人インタビュー中編」1冊 ★計5,000円相当のところ、2,500円(税・送料込)! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【予約セットお申し込みから、オンライン解説参加までの流れ】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ <1>決済が完了した時点で、第8号と第11号の冊子を各1冊お送りするとともに、オンライン解説録画をご覧いただけるURLをメールにてお送りします。 <2>冊子が到着しましたら、冊子をご参照いただきつつ、録画をご覧ください。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ●第11号刊行サポーターのみなさまへ● 第11号刊行に際して、5冊以上のセットをすでにお申し込みくださっているサポーターのみなさまには、上記予約セットをお申込みされなくても、オンライン解説へのご参加、ならびに録画のご視聴をしていただけます。2020年9月29日夜にお送りしたメールをご確認ください。 【第11号の内容】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ (1)東京の人口・世帯構成の「これまで」と「これから」 *日本全国はすでに世界初の「超々高齢」国、東京も世界初の「超高齢メガシティ」に *85歳以上は全国平均に比べて緩やかに増加 *2035年までに、高齢者数は増えるが高齢者率が減る区も、急激に高齢者率が高まる区も *すでに2軒に1軒は「ひとりぐらし」 *子どもとの同居世帯も、増加から減少へ *母子・父子家庭は全国平均に比べると少なめ、18歳未満同居世帯のうち12軒に1軒にあたる区も *都全体でも23区でも、すでに11軒に1軒が「75歳以上のみ」世帯 後期高齢者のほぼ3人に1人がひとりぐらし 【コラム】「死亡場所は自宅」は東京が日本一 【コラム】23区では20人に1人、新宿区では10人に1人が、外国人 *「5年前から同じ住所」は約半分 【コラム】持ち家率の低さと居住面積の狭さが、地域への関心・参加を遠ざける? *女性の就業率は、75歳以上は全国4位、配偶者のいる25歳から44歳までは全国最下位 (2)東京の社会保障(福祉・医療)の「これまで」と「これから」 *75歳以上の「要介護3」以上の認定率は全国平均以上 *介護保険事業従事者の「流動性」も、全国平均より高い *生活保護世帯の比率も、全国平均より高い (3)東京の財政の「これまで」と「これから」 *福祉目的の支出(扶助費)は急増し歳出の3割に *医療費・後期高齢者医療費も増加が続く *積立金と地方債・債務負担との差は全般的に大幅に改善しつつ、各区で大きな差 *公共施設の今後の更新・修繕費用は、現在の蓄えでは全く足りない (4)東京の「これから」にどう備えるか? *後期高齢者のみ世帯率の高さと、財政上の蓄えの厚み *各区を、くらしと財政の偏差値で見てみると? *知る・学ぶ、備える、育てる  1.これまでの経過と、今後の見通しを共有する  2.これまでの経過を分析し、今後のシナリオを複数立案する  3.今後のシナリオの分岐点となる判断のポイントを明示する  4.予防的アプローチを推進する  5.地域経営の担い手(人材・組織)と基盤を育てる *東京がめざすコミュニティ ◆「東京みたいになりたい」と憧れられるコミュニティづくりへ ーあとがきに代えてー ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~