「社会に挑む5つの原則、組織を育てる12のチカラ」(「ソシオ・マネジメント」創刊号 増補改訂版)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

「社会に挑む5つの原則、組織を育てる12のチカラ」(「ソシオ・マネジメント」創刊号 増補改訂版)

¥1,760 税込

送料についてはこちら

【発行】2021年6月20日 【頁数】102ページ(A4判) 【価格】1,760円(本体価格1,600円+税。送料別) 【著者】川北秀人 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者 【主な内容】(目次より抜粋) ◆変わってしまった社会を、ふつうの人々とともにより良いものにするために *自分ごと化と日常化を手助けするために、判断と実践を促す *「これまで」と「これから」を俯瞰して共有する&相場感覚を育てる *要素と構造を要約して伝える *試す文化を育てる:決めてみる、やってみる、だめならやり直してみる *締め切りを決める *段取りを見える化し、成果も課題も共有する ◆あなたは「社会を変えたい」のか、「社会によさそうなことをしたい」だけなのか? ◆社会に挑む5つの原則 原則1 ニーズの代理人として、収益を再投資し続ける 原則2 最大ではなく、最適をめざす 原則3 一歩先の視野を持ち、半歩先の事業を提供し続ける+変わり続ける社会の中で、担い方を進化し続ける 原則4 顧客を特性ごとに分け、最適な価値を提供し続ける 原則5 消費者でなく「市民」を育て、活動ではなく「しくみ」をつくる ◆組織を育てる12のチカラ ~第1ステップ 「活動の基礎をつくる」~ 1 目的・目標をしぼるチカラ 2 しらべるチカラ 3 ニーズを確かめるチカラ 4 会議で決めるチカラ 5 対策を考える前に、原因を確認するチカラ 6 事業をふりかえり、申し送るチカラ ~第2ステップ「 事業・活動を伝える」~ 7 事実にもとづいて見通すチカラ 8 計画するチカラ 9 協力を募るチカラ 10 体制を整えるチカラ 11 自主財源率を高めるチカラ 12 協働し、しくみを組み立てるチカラ ◆変わり続ける社会の担い方に、求められる進化 ◆おわりに:誰もがより良い社会づくりの担い手に